はてなブログ初心者 操作方法 記録用

初心者がブログ操作で調べたことの記録 わからないことだらけです

Google AdSense(グーグルアドセンス)不合格と合格を初心者なりに考えた

はてなブログで「Google AdSense(グーグルアドセンス)」の申請をしようと思ったら

自分は初心者だと思っている人は、下調べをじっくりしたほうがいいです。

私が申請した時期の2019年9月末のようにひと月ごとに基準が違うような
申請になっていることがあるようです。
ついこないだまでは、アドセンス申請はスムーズにいったのに
2019年4月頃から「サイトにリーチできません」エラーの荒らしだったようです。
この時期に申請して不合格になっている人達は、何カ月も大変だったようです。

私が申請した9月末になってからやっとうまくいく対処策が
グーグルで検索してもでてくるようになりました。

先人の人達の人柱によってわかった解決策を、
私のような本当の初心者も知ることが出来るようになったのです。ありがたいです。

それにしてもグーグル検索は古いサイト情報ばかりあがってくるので困りました。
「Google AdSense(グーグルアドセンス)」にしても、
「Google Search Console(Googleサーチコンソール)」にしても調べないと何も分からないので、
検索して調べた結果として上位に上がってくるサイトを見るのですが、
サイトに貼りつけてある画面を見ても現在と全然違うものなので、
アドセンスやサーチコンソールの画面を一度もみたことがない超初心者の私みたいなものは
ますますちんぷんかんぷんなのですよ。
検索して出てくるサイトをあちこち見てもサイトの情報が古いのだから書いてある箇所が探せません
貼り付けてある画面が出てくるはずが、現在では出てこないのですから
どこをどうやって見ればいいのやら????の疑問のアラシです。

今でも「はてなブログ」の無料プログは「Google AdSense(グーグルアドセンス)」申請が出来ない。
と書いてある古いブログが多いですからご注意ください。

グーグルで検索しても上位の情報がどれも古くて
今の「Google AdSense(グーグルアドセンス)」の話では無いと読む時間ばかりがかかるのでした。
1年前とかの情報ならわかりますが、3年5年も前の情報ばかりだと
こんな古い情報サイトばかりをグーグルは、検索結果の上位にアップしてるのはどうなのでしょうか?
もっと検索の結果を新しい情報からくるように改善してほしいよ~。

特に上位にあがってくるサイトは、画面キャプチャーが古いものばかりだったので
本当の「Google AdSense(グーグルアドセンス)」の画面をみたことがない初心者は、
自分の探し方が悪いのか、私が違うところを見ているから悪いのか?も良くわからずでした(苦笑)。

■「Google AdSense のヘルプ コミュニティ」を読むとよいと思う

自分が初心者だと自覚している人が、「Google AdSense(グーグルアドセンス)」の申請を考え出したら、
先に「Google AdSense(グーグルアドセンス)」の
「Google AdSense のヘルプ コミュニティ」というところを、
解らないなりにも読んでおくと良いと思います。初心者なりにエラーのことがわかると思います。

「Google AdSense のヘルプ コミュニティ」では、何度か申請しても受からないので、
他の人からのアドバイスが欲しいという質問も結構あったりします。
不合格サイトを載せて質問してるので、他の人からの具体的な改良アドバイスや、
合格しないサイトの実例がわかるので事前に参考になると思います。

いくつか質問を見ていると小奇麗でこなれたサイトや体裁が良い見た目が綺麗なサイトは
そんなに一発合格できていないのだなぁというのがわかりました。
綺麗にまとまって上手に出来あがってるブログなのに、これがなぜダメなの?と不思議に思います。

初心者の素人の私の印象で、なんとなくですが、
むしろプロっぽく小奇麗に作っているのが合格できない原因なのかな??という印象があったりしました。

私のメインブログhttps://www.jmangasuki.com/を見てもらってもわかるように、
改行するとめちゃくちゃ体裁がくずれてしまうのですが、そのままで申請しても1度で合格していますから、
申請前は写真はゼロでデザインが変で装飾がダメほぼ何も無くて目次も無し、
文字だけが書いてあれば合格までいけるのです。

たぶん、昔は「Google AdSense(グーグルアドセンス)」でもプロ(上級者)が作ったような、
目次も写真もしっかりした綺麗なサイトを求めていたのだと思います。
だから目次も必要だったし写真もあって綺麗に装飾して凝った見栄えが良いブログが合格出来たのだと思います。

合格したら検索上位に上がるのに目次や見出しは必須だということもあるでしょう。
それで、合格したものと同じようにするサイトが沢山出来たのだと思います。

ただ、2019年から最近は、数記事でも合格してる人がとても多いように思いますし、
むしろ数記事のほうが合格できるくらいのようで、
数記事なのは、それが確実に本人が自分の思っていることをそのまま記事に書いているブログだとわかるからなのでは?
普通にいくつか記事を自分で書きさえすれば簡単に合格できるようになっているみたいです。
「Google AdSense(グーグルアドセンス)」が最近求めているのは、普通の人が書いてるサイトなのかもしれないです。


一般人がブログをやり出して、はじめから百科事典のようなしっかりした文章が書けるわけないですし、
ブログのHTMLを理解できている人がそうそういるわけないですよね。

 

ちょっと前からグーグルで検索しても結論にいつまでたってもたどり着かない長いサイトが多いし、
昔みたいに個人ブログでその個人の面白い話が書いてあるサイトが
検索結果に全然出てこなくなった理由がなぜかよくわからなかったのですが、
こういうことなのか・と勉強になりました。

私だけではなくてみんな結構、同じことを思っていたんだなあ・・と思う記事がありました。
結論までが意味もなくやたらと長い記事とかは、なぜそうしているのか良く分からなかったのですが、
アドセンス向きにその通りに作っていたからなのかあ・・と納得したりして(笑

「Google AdSense のヘルプ コミュニティ」とかを読んでいくと、
これまでのブログのような、いかがでしたか?プログは、批判されているとか、
まとめブログは、かなり厳しい審査で合格が難しいとか書かれているので、
これまでの20数個、30数個、100個とかのブログを1人で運営してブログで儲けてますというシステムを、
グーグル側も検索結果がまともだとは思っていなくて、すでにあるのはそのままでも、
これから申請する人達からは、なるべく排除したい傾向なのかな?と思いました。
だから、綺麗につくったきちんとしたサイトなどは、
かえってコナレタ感じが出過ぎてプロっぽいのが不合格にされてしまうのかもしれないと思って見てました。

私のメインプログhttps://www.jmangasuki.com/のアドセンスに合格したブログは、
画像は合格までは一切入ってないです。けれど、合格したし・・、
申請した時までの文字数も短い記事の文字数は500文字くらいしか書いてない記事もありました。
なによりも私自身が見てもめちゃくちゃだろ┐(-。ー;)┌ と思うくらい
文章が段々畑になって表示されている状態のままで合格だったのですから
今の合格基準は、見た目の良さや体裁や綺麗に整っていることは、ほぼ関係なくなっているのだと思います。

そして、アクセスなんて1日に10もいかないような状況です。

 

普通の人がプログをやり出すならば、まずは無料ブログからやり出すのが一般的ですから、
無料プログでも「Google AdSense(グーグルアドセンス)」に合格させるようにしたのは、
ちゃんと個人が書いた意見がなにごとかが書かれていて、

個々の書き手の独自性(おおげさだけど)が欲しい方向に方針転換したのかもしれないと思いました。(個人の勝手な見解です。)

 

けっこう、みんな同じように今の検索結果が変だなあ?

と思っていた人が多かったようで、
これからのアドセンスは、↓下記のようなこういう画面作りが不合格になってくるのではないかと思いました。

本当のところは、グーグルの社員しかわからないないわけですが・・。

初心者の思ったことだと読み流してくださいませ。m(u_u)m

 

 

 

jmangasuki2.hatenablog.com

 

 

jmangasuki2.hatenablog.com

 

 

jmangasuki2.hatenablog.com